読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那の可愛がり方

大好きな旦那さんへの思いを一方的に込めたブログです。いつか旦那さんが読んでくれると良いな・・・

12月21日 何も作らない日の晩ご飯

こんにちは。読んで頂きありがとうございます。

本日は旦那さんがお休みなので、
お弁当はございません。

昨日の晩ご飯の全体像はこんな感じ。

f:id:otumasan:20151223234728j:plain

トータルで約866キロカロリーでしょうか。
作り置きがたくさんあったのと、
料理が面倒だったこともあり、
かつおのたたきをスーパーで買って来ました。
なーんにも作っておりません(・´з`・)
旦那さんはこんなご飯でも文句を言わずに
食べてくれるので助かります。
どころか、『毎日作らなくていいんじゃないの?』
とまで言ってくれるのです( *´艸`)
でも、好きなおかずの日などは、
『帰って来て良かった!しみじみ美味しい!』
と言ってくれるので、頑張ろうかなと。
旦那さんの掌で転がされているのですね。

今日は2人でヤボ用で出かけたので、
お昼は外食。

f:id:otumasan:20151223234825j:plain

私はカツカレー、旦那さんはかつ丼。
外のカレーの味って予想がつくけど、
たまに食べたくなります。

今日の用事はちょっと面倒なので
1人で終わらせようと思っていたのですが、
旦那さんが『そういう事こそ2人で行ったらいいじゃない』
と言ってくれたので、一緒に行ってもらいました。

面倒くさいことって、1人でした方が楽だと思うんです。
旦那さんと一緒にして2人で疲れるくらいなら、
1人で疲れた方がまだいいかと思うので。
自分以外の人がどのくらいで疲れるかも分からないし。
それを考えるのも面倒くさいしって。
でも、旦那さんは、何でも一緒にしようとしてくれるんです。
『居るだけでいい』って思ってるんですね。
そして確かに、その通りだったりする。
旦那さんが一緒に行っても、用事の最中何をしてくれる
わけではないのですが、居てくれるだけで、確かに安心する。
『ちょっと寒いね』とか、『お腹空いたね』とか、
そうやって話す相手がいるだけで、気が紛れる。
なんだか、有り難いなあと思います。
私も、旦那さんにそういう風に思ってもらいたいものです。
まだまだ精進しないとな・・・


おしまい。